茶漬けの技術メモ

Golang, Rubyで趣味開発します。テックニュース書いたり。ガジェット触ったり。

NATURE REMO 家電をスマホで操作!

NATURE REMO とは

下のリンクを見ればわかるのですが nature.global

赤外線で操作できる家電であれば全て
スマホから操作できるようになるよ! てやつです。

最近スマートハウス化が流行っていますが、専用の家電はなかなか高価だったりします。
hueとかいい値段しますよね。
google homeが出た時なんか音声でhue操作できんじゃん!となりましたが、
hueの方が高価でしたからね。。。w

そんな時に便利なのが NATURE REMO です。


使ってみる

パッケージはこんな感じ。
f:id:biwako_no_otyazuke:20180311144153j:plain:w300

サイズは手のひらに乗るくらいでコンパクトです。
f:id:biwako_no_otyazuke:20180311144226j:plain:w300

初期設定の方法ですが
すでにたくさんの方が記事をあげてくださっているので
そちらにバトンパスします。


使い心地は?

アプリのホーム画面はこのようになっています。
f:id:biwako_no_otyazuke:20180311144815p:plain:w300

連携した家電が表示されています。
各家電には任意に名前をつけることができます。(リビングのテレビ、とか)


テレビを選択した時の画面がこんな感じ。
f:id:biwako_no_otyazuke:20180311144829p:plain:w300

ボタンの配置やどのボタンにリモコンのどのボタンを割り当てるか
などは全て自分でカスタマイズできます。


エアコンはこんな感じです。
f:id:biwako_no_otyazuke:20180311144839p:plain:w300

エアコンの場合は他とUIが違っています。
カスタマイズ要素が内分、直感的なUIになっていていい感じです。


そんなことよりもルールが便利!

ここまでで十分に期待通りの働きをしてくれている NATURE REMO なのですが
この子の本当に便利な機能はこれではなく
ルール機能なんです!!

ルールとは下の画像のように
- 家から〇〇m離れたら電源を切る。
- ○曜日は○時に〇〇を付ける。
といった自動設定をすることができるのです。
f:id:biwako_no_otyazuke:20180311150124p:plain:w300

これがめちゃめちゃ便利
Qrio と連携させて家から離れたら鍵をしめる。
とか設定すると心配性な僕も怯えなくてすみそう。


総評

そんな NATURE REMO ですが現在アマゾンで ¥14,000 で販売されています。

家電は全てスマホで操作するようになったかと言うと、そんなことはありません。
目の前にリモコンがあれば、普通にリモコンを使います。
ただ何と言ってもルール機能が便利。
さらにスマートスピーカーと連携すれば、音声で家電を操作できるようになります。

なので絶対買い!というほどではないですが、
スマートスピーカー持ってるよ、ガジェット好きやねん。という方は買っても損した気分にはならないと思います。

んーーー。
82点!!!